X整体とは、身体の症状の根本原因を特定し働きかけることにより、身体の不調を根本的に改善する整体治療法です。身体の根本原因を特定して働きかけるとはどういうことでしょうか?例えば、肩こりを治そうとしたら、肩をマッサージして凝りを解消しようとするアプローチが世の中では一般的です。

ところが、実際の肩こりの多くは、脳・内臓の異常やストレスにより自律神経が乱れ、その異常が痛みや違和感などのサインとして表面化している状態なので、肩の筋肉をほぐしても改善策にならないケースが多いのです。

マッサージをすると一時的には身体が楽になったと感じても、数日後にはまたすぐ肩こりになってしまうのは、根本原因が改善していないからです。

X整体は、身体を揉んだり押したりして症状を一時的に和らげるのではなく、様々な症状の根本原因である脳・自律神経・内臓の異常やストレスに働きかけることにより症状の改善や予防を図る整体法です。

現代人は、様々な外的ストレスに晒され生活習慣も乱れています。その結果、本来は自律神経(循環器・消化器・呼吸器等の内臓の活動を調整する機能)に対して適切な指令を出し身体の正常な機能を促している脳が、バランスを崩してしまいます。脳から適切な指令が出されないと、自律神経が制御している内臓機能にも支障を来し、内臓機能が低下すると歪みが生じ身体に負担がかかります。背骨が歪むと脳・自律神経は更に正常な働きが出来なくなるため、それが頭痛や肩こりなどの症状となって身体に現れます。X整体は、3つのコースで脳・自律神経・内臓機能に働きかけることにより、これらの症状や根本原因である脳ストレスの解消を行います。

どんな治療をするの?
 

まずは、身体の症状の根本原因を特定します。
私は、診療放射線技師として患者様のレントゲン写真、CT、MRIの読影をしながら病気を見つける仕事を12年以上してきました。また、救急外来で数多くの手術に携わり、病気を見つける役割を担っていきました。その症例数は、60万人以上に上りますが、様々な検査結果と本人の症状を照らし合わせて診ると、内臓疾患を抱えている患者様は、肩こりや腰痛など、身体の表面に痛みなどの症状が現れていました。例えば、腰痛の患者さんで背骨が左に歪んでいる場合、腎臓の機能低下が原因であるケースがほとんどでした。腎臓はストレスを受けると収縮してしまうため、椎間孔(背骨にある神経の通り道)が引っ張られ圧迫されることにより神経が刺激され、腰痛になってしまうのです。私が繰り返し患者様にお伝えしているのは、腰痛が筋肉疲労など表面的な疾患であれば2~3日程度、最大でも1週間寝ればその痛みは消えてなくなるはずで、そうでない場合は、自律神経や内臓に何らかの異常があるケースが多い、ということです。こうした症状に対しては腰を揉んだり押したりしても効果はなく、根本原因である腎臓機能に働きかける必要があります。このように、柔道整復師としての専門知識だけでなく、診療放射線技師としてX線を扱ってきた経験を活かして総合的に症状を診断していることが『X整体』の名前の由来でもあります。

次に、身体の症状の根本原因に対して触圧覚で働きかけます。
上記の腰痛の例で言うと、腎臓が身体の不調の根本原因にあたります。触圧覚とは、皮膚が触れられる感覚のことです。視覚や嗅覚などの人間の五感は脳で処理されますが、触圧覚は、身体の細胞全体が感じるものです。触圧覚により発せられる信号に対して、心臓や肺、胃腸など、全身の細胞器官が反応します。お腹が痛い時に手を当てると痛みが改善するような気がするのは誰もが経験したことがあることだと思いますが、それは手の触圧覚に身体の細胞が反応しているからです。現代人は、日常的にストレスを受け、添加物を摂取し、電磁波等に晒さていれることにより、細胞にストレスがかかり、脳・自律神経・内臓器官が正常な機能をしなくなっています。X整体では、「揉まない、押さない、叩かない」触圧覚による整体で、脳・内臓の機能低下の改善および自律神経のストレス除去や電磁波の除去を行い、細胞を健康で活性化した状態に戻し、身体の不調の根本原因を改善していきます。

最後に、症状の改善状況と今後の治療について確認をします。
治療後は、治療による歪み・痛み・凝り等の症状の改善状況について確認をします。また、今後取り組むべき治療の方針や生活習慣の改善策について、患者様の不安や個別の状況をケアをしながら一緒に計画していきます。

image-200x300無題

2

image